トルコ灰の中から立ち上がりユーロ2016予選でオランダを3-0で粉砕

トルコ3-0でオランダを粉砕

 

 

トルコのユーロ2016選手権への夢は、トルコ中央部コンヤ県で日曜に開催された試合で、人生を変えるような3ゴールでオランダに圧勝しつなぎとめられた。

 

トルコのミッドフィールダー:オーサン・オジャクプが8分に最初のゴールを決めた。ミッドフィールダーのアルダ・トゥーランが26分に2点目を入れ、ブラク・ユルマズが86分にオランダのディフェンダー:ヤイロ・リードヴァルドの足をすり抜ける3点目のゴールでオランダの屈辱を決定づけた。

 

 

昨年のワールドカップで3位となったオランダは、トルコに3-0で粉砕され、ユーロ2016予選でオランダが勝ち上がる機会は遠のいたのだった。

 

 

トルコは今回予選グループAで3位となり、他の予選グループ3位とのプレーオフに進出が約束されることとなり、プレーオフに勝てば来年フランスで開催されるユーロ2016に参加できるのだ。

 

オランダは2ポイント差でトルコを追い、2試合を残している。

 

「今回の全予選は信じられないほど厳しいです。私たちにはまだチャンスがありますが、もはや自力では無理で、とてもひどい状態です。」とオランダのファン・ペルシーは話した。

 

ダウトウル首相はトルク・アリーナで開催されたこの試合を見に参加していた。

 

フランスでの決勝トーナメントは、1988年のヨーロッパチャンピオンであるオランダにとっては遠いものとなった。