アルダ・トゥーランはスペインを離れたい

トゥーラン移籍を希望

 

 

彼の代理人によると、アトレティコ・マドリードのトルコ人ミッドフィールダー、アルダ・トゥーランは今夏にプレミアリーグに移籍を希望しており、イギリスのトップクラブからは3件のオファーが来ているという。

 

 

 このトルコ人国際プレイヤーはスペインのチームとの契約が2年残っているのだが、今年の夏にヴィチェンツァ・カルデロン球場から移籍する可能性が強いのだ。

 

 

「彼の希望は今年の夏にスペインを離れることです。」とトゥーランの代理人アフメット・ブルート氏はスペインのスポーツ紙ASに語った。

「彼の意志は、ここを去りプレミアリーグでプレイすることです。これが、彼のサッカー経歴を続けるために進む道なのです。」

 

「我々は現在3つのチームと交渉中ですが、クラブ名は明かせません。しかし、これらのチームはイギリスとヨーロッパサッカーで最高のチームだということはできます。」

 

 

 トゥーランは2011年に1200万ユーロでガラタサライからラ・リーガクラブに加入しており、3年前にアトレティコの国王杯優勝と、2013年-2014年シーズンのリーグ優勝を手助けしたのだ。

 

 

 この28歳の選手は、32試合に出場し、2ゴール、4アシストを決め、前回シーズンでのアトレティコのリーグ3位に貢献している。

 

 

「ミラン(ACミラン)とPSG(パリ・サンジェルマン)は彼が興味を抱く6チームのうちの2チームであることは本当です。」とブルートは話し、2チームがトゥーランを狙っていることが噂されていることを確認した。

 

 

「しかし、イタリアのチームは我々の選択肢には入っていません、なぜなら来期はイタリアのチームはUEFAチャンピオンズリーグには参加しないからです。」

 

「PSGは可能性がありますが、アルダはいつもイギリスでプレイすることを望んでいます。」と彼は語った。

 

 

参照元メディア:www.hurriyetdailynews.com 
参照元記事URL:http://www.hurriyetdailynews.com/arda-turan-wants-to-leave-spain.aspx?pageID=238&nID=84463&NewsCatID=361