長生きと健康には定期的なダイエットと運動が必要

定期的なダイエットと運動

 

 

長く健康的な人生を楽しみたい人々は、様々なそして健康的なダイエットと運動を行いますが、健康的に老化することは30%が遺伝によるというのです。

 

 イスメット・タメル准教授によると、健康的に年を取ることについては30%のみ遺伝に関係がありますが、残りの70%は全体的に個々人次第だということなのです。
タメル准教授はより健康的に年を取ることについて重要な助言を与えてくれました。

 

 まず第1に、彼は現在の生活習慣を変え、健康的に老後を過ごしたいと考えている人を招きました。健康的で活動的な生活スタイルにより支えられたバランの取れた、一人一人に合ったダイエットを実践すると、理想的な体重の維持、完全に機能する消化器官、健康な脳と間接、光沢のある皮膚。平均的な血圧と血糖値を手に入れることができるとためる准教授は言っています。

 

 

バランスのとれた栄養

バランスのとれた栄養

 

彼はダイエットは年齢、性別、生理状態に合わせて行うべきで、「健康的でバランスの取れたダイエットで最も重要な要素は多様性です。」と言っています。

 

「脂肪、炭水化物、タンパク質といった主要栄養素と同様、エネルギー代謝において重要な役割を演じるビタミン、ミネラルといった微量栄養素は適量を摂取するべきなのです。」

「体の適度な機能や成長に必要な栄養素は古くなり傷ついた細胞を修復し、体を保護することで肉体的な外観と命を維持するのです。」

 

 

 

 

 タメル准教授によれば、肉体活動の種類と時間により体に必要なエネルギーが決まるということです。
もし全体的な肉体運動量が減るいっぽう、おナジ量のエネルギーが保持されているとすれば、エネルギー過剰となり、このエネルギーが脂肪として体内に蓄積されるのです。ためる准教授は運動は私たちの生活の一部なのだと強調しました。

 

定期的な運動

定期的な運動

 彼は定期的に運動している人は、時に高エネルギーな食品を摂取しても体重を一定に維持することができると言っています。

「時速6キロメートルで定期的に1時間走っている人は1キロカロリーのエネルギーを燃焼するのです。」と彼は語りました。

 

 バランスの取れたタンパク質、炭水化物、脂肪の摂取は定期的に運動している人には重要であり、牛乳と乳製品の摂取は筋肉量を維持したり増やすのには基本的な食品であると強調しています。
毎日のタンパク質摂取量は体重1KGあたりの0.8から1グラムにするべきで、運動したり、スポーツをしている人は1.2から1.5グラムに増えると言っています。女性は75グラム、男性は100グラムのタンパク質を毎日摂取するようアドバイスしています。

 

 

 定期的にスポーツを行う人にとっては水分を取ることは最も決定的なことのひとつであり、体は1時間の運動で1リットルの水分を失うのであると彼は説明しました。運動する前にはコップ2杯の水を飲み、15分ごとにコップ1杯の水を飲むべきだと彼はアドバイスしています。

 

 

参照元メディア:www.dailysabah.com 
参照元記事URL:http://www.dailysabah.com/health/2015/06/04/long-and-healthy-life-takes-regular-diet-and-exercies