甘さ以上に、蜂蜜の健康効果

蜂蜜の健康効果

 

私たちは、蜂蜜が天然のおいしい甘味料だということを知っていますが、ごくわずかな人々は、蜂蜜が最も古い医療性物質の一つであることに気づいています。

 

天然の砂糖にも含まれていますが、蜂蜜には抗菌物質が含まれており、また冬の病気への天然の対抗物質として作用し、咳や喉の病気への治療薬としても利用されます。

 

蜂蜜の最も重要な特性は、私たちの体内のバクテリア、ウィルス、菌類、寄生虫を殺す作用です。

蜂蜜の高い浸透圧の恩恵により、体内のペーハー値を下げ、また蜂蜜から抗菌作用のある過酸化水素が作られます。

 

蜂蜜にはカタラーゼ酵素が豊富に含まれており、摂取されると強力に抗酸化作業が働くグルコサミン(蜂蜜に含まれるリン酸物質と塩素物質から作られます)のように、この酵素は自然に病原菌を減らしてくれるのです。

 

 

■ 砂糖と混ぜてはいけません

蜂蜜は通常は、一般にテーブルシュガーとして知られるサッカローゼと混ぜられています。
サッカローゼも蜂蜜もグルコースとフルクトーゼと呼ばれる2つの糖物質でできており、テーブルシュガーは、サトウダイコンとサトウキビから作られた化学物質なのです。

 

一方蜂蜜は花の蜜から作られ、食用品となります。

蜂蜜はとても健康的な炭水化物のもとになるもので、グルコースとフルクトーゼに加えて、タンパク質、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、ポリフェノールなどの重要な栄養素から構成されているためサッカローゼとは全く違うのです。

 

研究により、サッカローゼは摂取すると食欲を制御するホルモンの分泌を促進する一方、蜂蜜はこれらのホルモン分泌を促進しないことがわかっています。
蜂蜜は、天然の健康物質の恩恵による治癒効果が実証されています。

 

加えて、蜂蜜を食べても血糖値は上がらず、CPR (C-reactive protein)と同じように心臓疾患を引き起こすホモシステインが減少するのです。
蜂蜜に含まれる過酸化水素とメチルグリコサンを焦点にした他の実験では、これらの物質が様々な感染症を治す効果があることがわかっています。

 

一方で、子供に対する研究では、咳の治療薬よりも蜂蜜のほうがより効果があることが判明しています。
もし、病気のない冬を楽しんだり、薬を買うお金をかけずにもっと健康になりたいなら、蜂蜜が解決してくれます。

蜂蜜だけも効果がありますが、特別な医療作用をもたらすいくつかの香辛料と混ぜ合わせて食べることもできます。

 

新鮮な生姜とすりつぶした胡椒とナツメグと混ぜ合わせて蜂蜜を食べることもできます。

大人の場合、1日60から80グラムを、子供の場合は、ティースプーンで3杯の蜂蜜を食べるのがよいでしょう。

 

蜂蜜を食べると、消化の問題も解決できます。蜂蜜を食べると、ピロリ菌と呼ばれる細菌が減ることで胃の膨張や炎症を抑えるのです。

 

■ あまり知られていない蜂蜜の事実

1.蜂蜜は天然の甘味料で食べても虫歯にならない

 

2.蜂蜜の色が濃くなるほど、含まれるミネラルとポリフェノールが増える

 

3.熱を加えず長期間たっても蜂蜜は腐らない、加熱した飲料や料理に蜂蜜を加えても同じ

 

4.蜂蜜を紅茶やハーブティーと一緒に食べると抗酸化作用が高まる

 

5.新鮮な果物を小さく切った後に蜂蜜をかけるとビタミンが失われない

 

6.傷や小さな火傷の部位に蜂蜜を塗ると、リンパ球が増え回復が早まる

 

7.研究により蜂蜜を常食すると心筋梗塞になりづらくなり、心臓の活動を活発化させることがわかっている

 

8.プレバイティックアクティビティ後に蜂蜜を摂取すると、天然の抗生物質になる。

 

9.蜂蜜は癌細胞の成長を抑制し、結腸癌、前立腺癌、乳癌の予防にもなる。

 

 

■ 今日のおまけ

私は蜂蜜についてしきりに繰り返される蜂蜜が結晶化することが本当かどうかをはっきりさせたいです。

花が咲く植物の蜜に依存しますが、蜂蜜の結晶化はあり得ます。

 

蜂蜜の結晶化は、液体から半固体に変わる自然の現象で、偽物でもないし、腐ったのでもありません。

蜂蜜の結晶化を遅らせるには、蜂蜜を室温より低い温度の暗いところで保管することをおすすめします。

 

 

参照元メディア:www.dailysabah.com

参照元記事URL:http://www.dailysabah.com/health/2015/02/09/more-than-a-sweet-the-health-benefits-of-honey