ラブバレー(愛の谷) カッパドキア

ラブバレー

 

カッパドキアで秘かに人気の観光地ラブバレー(愛の谷)を紹介します。

 

 ラブバレーには、ごつごつと尖がった岩がたくさん屹立しており、カッパドキアの奇岩群の一つとしてその特異な風景により多くの旅行客を魅了しています。

 

ラブバレー奇岩01

ラブバレー奇岩01

 

ラブバレー台地

ラブバレー台地

 

ラブバレーの名前の由来は、地元のトルコ人ガイドによると、その景観の特異さゆえに昔はあまり人が行かない場所であったため、恋人同士が人目を忍んで密会するには都合がよい場所だったためとのことです。

ラブバレーからは天気が良い日にはローズバレー方面の上空を飛行している気球を眺めることができます。

小さな植物が一面に生い茂った場所もあるので、春先にはとても心地よい場所になるでしょう。

ラブバレーではオープンカフェがありますが、座席が多くないため、念のためミネラルウォーターなどの飲み物を持参することをおすすめします。

ぜひ一度、ラブバレーを訪れてみてください。

 

[ラブバレーへの行き方]

ギョレメからタクシーで5分ほど。

旅行代理店主催のツアーに参加することをおすすめします。

 

[見学料]

無料

 

[見学の目安時間]

15分ほど