キョセム・スルタン Kösem Sultan

// 0 Comments
kosem_sultan

キョセム・スルタンはスルタン・アフメッド1世の妻であり、ムラッド4世、イブラヒム1世の母親であるが、実は彼女が「Valide Sultan:母皇」となる前には、前回のサフィエ・スルタン(Safie Sultan)の後に、ハンダン・スルタン(Handan Sultan)、マフフィルズ・ハティス・スルタン(Mahfiruz Hatice Sultan)と2人のValide Sultanがいたのだが、政治に関与した期間がごく短期でかつ目立った働きがないためあまり知られていないのだ。

資料により発覚:スルタンの命令でアタトゥルクは独立戦争を率いた

// 0 Comments
アタトゥルクとメフメッド6世

ムスタファ・ケマル・アタトゥルクのサムスンへの航海は国家事業として編成されたものだった、そしてそれは数年前までは教科書で教えられてきたことと反対のことで、作戦は秘密裏に実施されたものではなく、スルタンは作戦についての詳細をすべて知らされていたことが、新進気鋭のトルコの歴史家であり、ジャーナリストのムラット・バルダクチュにより明らかにされた資料により分かった。